­

さて Joomla! とはどんな CMS なんでしょうか。
「百聞は一見に如かず」ということばもありますから、インストールして触ってみるのが一番ですね。

何が必要なの?


さしあたり必要なものは

  1. 入れるもの - Joomla! 本体
  2. 入れるところ - サーバ
  3. やる気

…おおざっぱすぎたかな。
まあ、わかる人は読み飛ばすだろうし…よしとしましょう。

まず Joomla! 本体をダウンロードしましょう。Joomla じゃぱん から日本語ランゲージパック付きのものが取得できます。
サイト右側の 最新版 3.9.Xダウンロード からどうぞ。この記事を書いている時点での最新版は 3.9.22 です。
2.5 より下のものはもうサポートされていないのでよっぽどのことがない限り使わないほうがいいです。

次に Joomla! をインストールするところが必要です。レンタルサーバを借りるか、企業の人なら自社で所有管理しているものがあるかもしれませんね。
レンタルで借りるなら(このサイトもそうですが)、さくらインターネット。それから以前関わっていたサイトは エックスサーバーから借りていました。
他にもいろいろあるし、付帯要件も加味して選べばいいと思います。

レンタルサーバを借りる際の注意としては PHP のバージョンです。この記事を書いている時点で最新は 7.4 です。7.0 とかの少し前のバージョンだと「お使いの PHP はサポートが終了しているバージョンです」という内容のことを言われます(使えないわけではありません)。
サーバの必要な条件は 公式サイトのドキュメント に翻訳されたものがあります。

続くかどうかわからないのに、借りるのはどうかなあ…とお思いの方もいるでしょう。
もしも英語にアレルギーがない人なら朗報があります。

なんと申し込むだけで Joomla インストール済みのサイトが借りれて、しかも無料という、そんなサービスがあります。
Joomla 公式サイトにリンクがある launch.joomla.org から申し込めます。下にそのサイトへのバナーをはっておきます。

Try Joomla! Hosting Free for 30 Days | Cloudaccess.net

­